• HOME
  • SIP対応 コールパネル

SIP対応 コールパネル

製品概要

SIP対応 コールパネル

最大35箇所の呼び出し先をプログラムできるコールパネルです。呼び出しボタンは、コールパネル: 3個、拡張モジュール: 8個(最大4台まで接続可能)で、ラベルで呼び出し先名の表示、ステータス表示が可能です。呼び出し先は、グループコールやPA(一斉放送)にも割り当てられます。呼び出し先が多い制御室や、PA(一斉放送)、アラートを発信する事務所などでの利用に最適です。
サーバーなしでも、ライセンス フリーで16台まで、ライセンス購入で最大64台までのIP端末(IPインターホン、IPスピーカーなど)でシステム構築可能なPulseシステム対応です。
IPベースのPA(一斉放送)システム EXIGO専用のコールパネルでもあります。
FAQ(よくある質問)は、こちらからご参照ください。

SIP対応 コールパネル 機能 SIP対応 コールパネル 機能 SIP対応 コールパネル 機能 SIP対応 コールパネル 機能 SIP対応 コールパネル 機能 SIP対応 コールパネル 機能 SIP対応 コールパネル 機能 SIP対応 コールパネル 機能 SIP対応 コールパネル 機能 SIP対応 コールパネル 機能

  • 制御室に最適

    埋め込み型のコールパネルは、船上での呼び出しやグループ コール、PA(一斉放送)、アラートの発信に最適です。

  • PA(一斉放送)向き

    船上のような、機械音や天気による騒音下でも高音質なコミュニケーションが可能です。

特長

  • 制御室向き 最大35箇所の呼び出し先をプログラムできるコールパネルで、呼び出し先多い制御室や、PA(一斉放送)、アラートを発信する事務所などでの利用に最適です。

  • シンプルな導入・使用方法 PoE対応で、PoEハブ(電源供給用)とLANケーブルがあれば電源工事は不要です。各ボタンに、特定のIPインターホン呼び出し、グループコール、PA(一斉放送)、アラート用と設定が可能です。

  • 騒音下でもストレス フリー 車や風などの騒音下でも、ストレスなく通話ができるクリアな音質です。1901年の創立以来、世界中で、海上・陸上における高品質な通信システムを提供してきたZenitel社が誇る技術です。

製品群

  • コールパネル(3 x ボタン) ECPIR-3P

    呼び出し先名やステータス表示が可能な、3個の呼び出しボタン付きコールパネルです。
    ■使用温度: -10~60℃

  • 拡張モジュール(8 x ボタン) EBMDR-8

    最大4台まで(呼び出し先: 最大35箇所)接続可能な、8個の呼び出しボタン付きの拡張モジュールです。
    ■使用温度: -10~60℃

  • コールパネル(1 x ボタン) ECPIR-P

    IPベースのPA(一斉放送)システム EXIGO専用のコールパネルです。呼び出しボタンを、火災等のアラームや館内放送に設定可能。
    ■使用温度: -10~60℃

参考資料

日本語カタログ English Data Sheet
コールパネル・拡張モジュール
 
 
EXIGO Call Panel: ECPIR-3P
EXIGO Alarm Panel: ECPIR-3P
EXIGO Alarm Panel: ECPIR-P
  English Manuals
 
 
 
 
Zenitel Library(下記を参照)
・A100K11471 Exigo User Guide for Access Panels
・A100K11194 Turbine Stations Technical Manual
・A100K11592 Exigo VACIE EN 54 Manual
  Label Templates
 
 
Zenitel Library(下記を参照)
・MGMRK28400 Label template Exigo Panels - 11pt
・MGMRK28400 Label template Exigo Panels - 13pt
 

用語

EN54-16

音声警報装置に関する欧州規格。証明書は、こちらから参照ください。
‣What is EN54-16 Certified?

 

EXIGO

IPベースのPA(一斉放送)システム。最大250箇所までのPAエリア設定が可能、コールパネルを用いた非常アラームとの容易な連携など、ネットワーク x 音声をひとつにまとめた最先端のシステム。
‣What is EXIGO?

 

PULSEシステム

サーバーなしでも、ライセンス フリーで16台まで、ライセンス購入で最大64台までのIP端末(IPインターホン、IPスピーカーなど)で構築ができるシステム。
‣What is PULSE system?

 

SIP

Session Initiation Protocol(セッション確立プロトコル)の略。2 つ以上のクライアント間でセッションを確立するための IETF 標準の通信プロトコル。
‣『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(2016年5月31日 (火) 00:55 UTC) http://ja.wikipedia.org
‣What is SIP?

 

仕様

基本 項目 コールパネル(3 x ボタン)
ECPIR-3P
ボタン拡張モジュール
EBMDR-8
コールパネル(1 x ボタン)
ECPIR-P
型番 1023200033 1023201008 1023200030
ブラック
物理仕様 外形寸法(WxHxD) 144 x 96 x 41.5mm
重量 0.5kg
ボタン 呼び出し(x3)、Push-to-Talk(x1)、音量調整(x1)、明るさ調整(x1) 呼び出し(x8)、明るさ調整(x1) 呼び出し(x1)、Push-to-Talk(x1)、音量調整(x1)、明るさ調整(x1)
環境仕様 使用温度 -10~60℃
防塵防滴規格 IP32
電源仕様 PoE(Power of Ethernet) IEEE802.3 a-f standard、Class 0
インターフェース イーサネット RJ45(x2)
リレー出力 リレー(x2, 250VAC/ 200VDC/ 2A, 60W)
プロトコル IPプロトコル IP v4 (with DiffServ) – TCP – UDP – HTTPS – TFTP – RTP – RTCP – DHCP – SNMP – Vingtor-Stentofon CCoIP® – SIP
LANプロトコル Power over Ethernet (IEEE 802.3 a-f) 、VLAN (IEEE 802.1pq)* 、ネットワーク アクセス制御(IEEE 802.1x)

アクセサリ

コールパネル用 [1023533011]

  • ・EMMAR-1H ハンドヘルド マイク (71 x 99 x 39mm、0.8kg)

■English Data Sheet [1023533011]

コールパネル用 [3005020033]

  • ・折り曲げ可能なマイク(446 mm (L)、0.1kg)

■English Data Sheet [3005020033]

コールパネル用 [1023595010]

  • ・取り付け用ボックス(104 x 188 x 74 mm、0.35kg)

■English Data Sheet [1023595010]

コールパネル用 [1023595020]

  • ・取り付け用ボックス(201 x 188 x 75 mm、0.7kg)

■English Data Sheet [1023595020]



お電話でのお問い合わせ

047-422-1299

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

047-424-6575