• HOME
  • ci.Sperior/LISCHECK 音声出荷検品システム

ci.Sperior/LISCHECK 音声出荷検品システム

製品概要


「ci.Sperior/LISCHECK 音声出荷検品システム」は、従来リストとの照合やハンディ端末で行っていた作業を、音声システムにより高い生産性かつ正確に実施できるパッケージシステムです。
音声による指示を聞き、音声による結果の入力を行うことにより、ハンズフリー・アイズフリーの作業が可能です。検品対象の商品に視線も手先も集中でき作業効率が上がり、検品精度も向上します。決められた作業手順でのみ業務を実行するため、熟練度を問わず誰でも作業品質を一定の水準に維持することができます。

システムチェックによる作業間違いの防止

音声システムは商品のバーコードをスキャンすることでさらに生産性が向上します。
正確性を向上させるためには数量の復唱やバーコードのカウントアップも有効です。
予定データに対して数量違い、商品違いなどについてはエラーメッセージをアナウンスすることが可能です。



出荷先単位のカゴ車のバーコードを
スキャンし検品作業開始
    商品を検品し数量間違い商品間違いが
発生すると
   



付加情報の登録(賞味期限、不定貫重量・・・)

賞味期限や不定貫品の重量などを検品時に入力することも可能です。メモ書きし別途PC入力することは必要ありません。



賞味期限の入力。。。     不定貫品の検品の際には。。。
   



業務に合わせた柔軟な会話フロー

多くの導入経験に基づき様々なパターンの出荷検品に対応する会話フローを利用できます。
 1)商品申請型 作業者が検品する商品をシステムに宣言し作業が開始します。
 2)商品指示型 システムより検品すべき商品を作業者に指示します。
 3)総当たり型 作業者は商品をランダムに検品し数量の登録を行います。
  更に付加情報のチェックや登録が可能です。
 ・梱包明細
 ・個口数
 ・賞味期限
 ・シリアルナンバー
 ・不定貫重量
   

作業進捗が一目でわかる実績管理画面

作業進捗を確認することが可能です。作業者毎、バッチ番号単位、といったくくりで「作業件数」、「数量」、「店舗数」の3つの切り口で確認する事ができます。

実績一覧画面



進捗画面



標準インターフェース

出荷予定データ取込み、検品実績データ出力のインターフェースを用意。
レイアウト変換機能を利用すれば、データ項目の並び替えも可能です。

30日間無料トライアルサービス実施中

音声システムが本当に自社の業務で使えるのか?本当にパートスタッフでも使いこなせるのか?生産性は本当に高いの? そんな疑問をお持ちの方にお薦めなのが、トライアルサービス。
自社オペレーションと音声システムの相性を、御社の現場でお試しいただけます。
百聞は一見にしかず、是非お気軽にこちらよりお申込みください。





仕様

アクセサリ



お電話でのお問い合わせ

047-422-1299

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

047-424-6575