株式会社シーネットコネクトサービス

お問い合せはこちら

047-422-1299
サイト内検索

製品情報

【物流IoT】物流什器のご紹介

  1. 物流什器とカゴ車locaTor
  2. 物流什器の種類
    1. ケースや箱を運ぶ
    2. 液体を運ぶ
    3. 特殊なモノを運ぶ
    4. その他
  3. これからのアセットトラッキング

物流什器とカゴ車locaTor

安全に、効率的にモノを運ぶために様々な物流什器があります。パレットやカゴ車などが普及する以前は、1つ1つの荷物を手作業で船やトラックに載せていました。現在の物流には不可欠な物流什器ですが、カゴ車locaTorは物流什器の移動動向をモニターし紛失予防や回転率向上に使われます。カゴ車locaTorが追跡する物流什器にはどんなものがあるのかご紹介します。


物流什器の種類

ケースや箱を運ぶ

段ボール箱などをひとまとめにして配送します。


・パレット


・カゴ車(ロールボックスパレット)



・六輪車



液体を運ぶ

化学薬品や調味料の輸送に使われる什器です。今回は大き目のモノをご紹介します。


・IBCコンテナ
液体輸送全般で使われています。


・タンクコンテナ(小)
容量は1000ℓ!温度や日光などにデリケートな液体を運ぶ際に使われています。
化学薬品や食品調味料などの輸送にも広く普及しています。


・タンクコンテナ(大)
こちらは貨物船や貨物列車に対応しているものです。
1度に10トンの液体を輸送できる大きいサイズもあります。


・ローリー
トラックの荷台が容器になっています。



特殊なモノを運ぶ

・ガラス用パレット
ガラス輸送用に作られているパレットです。


・ULD(航空貨物用コンテナ)
チェックインラゲージや空輸の荷物がこの什器に入れられて運ばれます。


・海上コンテナ
20フィート、40フィート、リーファーコンテナなど海上輸送の効率を飛躍的に向上しました。


・パーツ用通い箱
車のパーツなどの運送の際に使用されます。



その他(物流向け什器ではありませんが紛失・滞留の管理が課題となっています)

屋外で使用する機器や機材については、
「どこで利用されているか?どこに置いてきたか?」を知りたいといったニーズがあります。


・産業機器


・ディーゼル発電機


・産廃用コンテナ


・工事用表示機


・コンテナシャーシ


これからのアセットトラッキング

いかがでしたでしょうか。物流の効率化を支える物流什器は、必要不可欠なアセット(資産)です。このような物流什器は何よりも数が多く、さらに不規則に拠点を行き来する事が多いため、これまではしっかりとした管理が困難でした。

カゴ車locaTorが利用するLPWA通信技術などにより、1つ1つの物流什器が今どこにあり、効率的に動いているか低コストで確認する事ができるようになりました。今後も技術の発達と共にアセットトラッキングの分野は、位置情報だけでなくその時点の状態をより詳細に把握するため温度、湿度、照度、衝撃、加速度など様々なデータも管理するようになって行く事でしょう。

この記事の関連システム

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

(CCS) 043-307-7170 (CIS) 043-307-5125

メールでのお問い合わせ