株式会社シーネットコネクトサービス

お問い合せはこちら

047-422-1299
サイト内検索

製品情報

【物流IoT】カゴ車locaTorの主要機能

  1. カゴ車locaTorとは?
  2. 最新位置情報ページ
  3. 移動履歴情報ページ
  4. ダッシュボード機能

カゴ車locaTorとは?

カゴ車locaTorは、カゴ車やコンテナなどの大切な物流資産の位置情報を自動的に収集し管理するシステムです。今まで見えなかった物流機器の回転率の向上、紛失や滞留の抑止に役立つサービスです。

ネット環境とWEBブラウザがあればどこからでも利用が可能なクラウドアプリケーションです。今回の記事では、アプリケーションの主要機能をご紹介いたします。

最新位置情報ページ

最新マップ

保有デバイスの最新位置情報が確認できます。マップ上のピンが物流資産の位置を表し、ピンの色によって状態(平常、滞留、紛失)を確認する事ができます。

デバイスリスト

画面下部の各デバイス詳細リストはデバイス名やグループ毎のソート検索も可能です。カゴ車の現在の状態、デバイスの分類、電池残量などが一覧で確認できます。


地図のズームイン/アウトは自由自在に行えます。


移動履歴情報ページ

物流什器1つ1つの移動履歴を確認できます。最大100日までの移動履歴を確認することができ、何処で問題が起きたのか?今どこにあるのか?を確認いただけます。ピンの色の違いにより位置情報の取得手段(GPS,Wi-Fi,Sigfox)を判別することができます。

履歴情報はCSVデータとしてダウンロードが可能です。

ダッシュボード機能

物流什器の滞留や紛失の傾向、拠点毎の傾向比較など、物流効率化に利用できるデータやグラフを一覧できます。

    ダッシュボード項目(例)
  1. アラートログ
  2. 拠点別 滞在日数ランキング
  3. 拠点別 滞留発生回数ランキング

当ソリューションは今まで見えなかった個別の商品の移動状況を自動で可視化するだけでなく、毎日の物流資産全体の移動データを分析することにより現場/経営の課題解決をサポートします。


この記事の関連システム

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

(CCS) 043-307-7170
(CIS) 043-307-5125

メールでのお問い合わせ