沿革 | 音声認識/画像解析/物流IoT 株式会社 シーネット コネクト サービス

沿革

株式会社シーネット システム事業本部 IT技術事業部

1992年
:
株式会社シーネットを設立
  (株式会社シーネット 沿革を参照)
2015年 システム事業本部 IT技術事業部を発足
クラウド型映像監視サービス『ci.Himalayas/エンカメ』をリリース
2016年 クラウド型検品作業動画一発検索ソリューション『ci.Himalayas/検品動画』をリリース
音声認識システム『ci.Himalayas/voice』iOS対応版をリリース

株式会社シーネット コネクト サービス

2016年 株式会社シーネット コネクト サービス(略称: CCS)を設立
  (株式会社シーネットのシステム事業本部IT技術事業部が独立)
音声認識システムによる検品作業を対象とした「音声検品システム」のビジネス特許を取得
  (特許番号:第5944347号)
堅牢型IPインターホン『STENTOFON』日本における販売を開始
音声認識システム『ci.Himalayas/voice』クラウド版をリリース
音声種まき仕分けパッケージ『ci.Himalayas/VAS』をリリース
2017年 ディープラーニング画像解析ソリューションの提供を開始
クラウド型顔認証入退システムの提供を開始
2018年 音声認識システム『ci.Himalayas/voice』アンドロイド対応版をリリース
シーネット グループ株式会社を設立
  (グループ各社をホールディング体制に移行)
一部サービス名称『ci.Himalayas』シリーズを『ci.Superior』シリーズに変更
音声出荷検品パッケージ『ci.Superior/LISCHECK』をリリース
物流IoT『ci.Superior/カゴ車locaTor』の製品化を決定


お電話でのお問い合わせ

047-422-1299

受付時間 平日9:00~17:30(※土日祝除く)

メールでのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

047-424-6575