株式会社シーネットコネクトサービス

お問い合せはこちら

047-422-1299
サイト内検索

– Event –  ◇7/28(火)最新ソリューション紹介オンラインセミナー◇ 顧客に信頼される輸送中の品質モニタリングソリューションとは?  ~貴社サービスの質を向上させる【クラウド版データロガー】~

 

 

【物流 x IT研究所 最新ソリューション紹介オンラインセミナー】第十弾のご案内です。

昨今よく耳にするようになった『データロガー』、どのような効果があるのか、ご存じでしょうか?データロガーは、輸送中の温度・湿度・衝撃などをデータで可視化するソリューション。問題の在り処が、正確にわかります。

食品流通業や、精密機器・医薬品を扱う輸送業など「安心安全」に力を入れている企業様が、続々とデータロガーを取り入れ始め顧客の信頼性を獲得し、ビジネス拡大を実現しています。

7/28(火)のオンラインセミナーでは、クラウドだからこそできるデータロガーの活用術を30分で解説。実際の現場への導入のヒントを含め、荷物の安全確保や、運輸時のエビデンスマネジメントに注目されている方に有効な情報をお届けいたします。

===================================
■ 輸送品質のトレーサビリティの担保は、『攻めの販売力』に繋がる。 ■
===================================
データロガーの需要が、これほど急速に拡大しているのは、新型コロナウイルスやHACCAP義務化の影響があることは、間違いありません。

多くの人々が、衛生面や健康面を気にするこの時代、輸送品質のトレーサビリティの担保は、『攻めの販売力』に繋がります。誰しも、雑な管理をする企業より、徹底した管理と正確なエビデンスを提供する企業との取引きを望むのは当然のこと。現在は手作業で温度管理を記録することが多く、忙しい時は正しく記録が取れないなど、精度にも問題があるのが現実です。今後、管理制度を高めるには、手作業からの脱却、温度記録の自動化システムが必須のものとなってくるでしょう。

食の安心・安全が求められる食品流通の現場においてそして精密機器や薬品などミスの許されない物資の流通現場においてクラウド版データロガーをご検討ください。

「データロガー」ってどういうもの?

まずは、セミナーでお会いできれば幸いです。
お申込期限は、7/28(火)AM9:00まで。お早めのお申し込みをおすすめいたします。

 

 

イベント詳細

開催日 2020年7月28日(火)
時間 11:00~11:30
会場 お申込み後、ご連絡頂いたメールアドレスへ当日までにセミナーURLをお送りいたします。
※アプリケーションのダウンロードやアカウント作成は不要です。
受講料 無料
定員 50名

プログラム

11:00~11:30 ◇7/28(火)最新ソリューション紹介オンラインセミナー◇
顧客に信頼される輸送中の品質モニタリングソリューションとは?
~貴社サービスの質を向上させる【クラウド版データロガー】~株式会社シーネットIoTソリューションズ 営業部 小野崎 伸明
こんな方におすすめ 食品・精密機器メーカー様、食品医薬品・精密機器などの輸送を請け負う企業様、
フォワーダー/乙仲事業者様、HACCAP対策ツールを検討中の企業様、
運輸時のエビデンスマネジメントに注目されている企業様
※開催後アンケートにて、ご意見やご質問をお受けいたします。
  • ※ 同業の方はお断りさせて頂くことがあります。
  • ※ キャンセルの場合は、前日までにお電話にて連絡頂きますようお願い申し上げます。

2020/07/21

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

(CCS) 043-307-7170 (CIS) 043-307-5125

メールでのお問い合わせ