株式会社シーネットコネクトサービス

お問い合せはこちら

047-422-1299
サイト内検索

お知らせ一覧 (1/11)

– Announcement – CIS、フォーワードエックス社AMRの取扱いを開始、耐荷重300㎏でケースピックなど様々な物量に対応可能に

シーネットIoTソリューションズ、フォーワードエックス社AMRの取扱いを開始
耐荷重300㎏でケースピックなど様々な物量に対応可能に
国際物流総合展2022でデモを実施

株式会社シーネットIoTソリューションズ(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:逸見勇太、以下CIS)は、2022年9月より『ci.Pacific/運搬支援AMR』サービスの機器ラインナップに、新たにフォーワードエックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:斉欧、以下フォーワードエックス社)製のAMR Flex300-Sの取扱いを開始しました。

CISでは、すでにシリウスジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:蒋超、以下シリウスジャパン社)のAMR FlexComet/Flex Swiftの取り扱いを行っており、このたびフォーワードエックス社のAMR ForwardX Flex 300-Sの取扱いを開始したことにより、様々な物量に応えられるようになりました。

9月13日(火)より東京ビッグサイトにて開催される国際物流総合展(ブース:7-214)では、物流倉庫のピッキング現場を再現し、最大300kgまで積載可能なフォーワードエックス社製「Flex300-S」とコンパクトで場所を選ばないシリウスジャパン社製「FlexComet SL-50」のデモンストレーションを実施いたします。

ForwardX Flex 300-S製品情報:     https://www.cnet-technology.com/services/amr/flex-300-s
国際物流総合展2022シーネット出展内容:https://www.logistech-online.com/webguide/company.php?no=261

【FowardX Flex 300-Sについて】
Flex 300-Sは耐荷重300kg、重量物搬送可能で流通系倉庫業務に最適なケースピック対応の大容量モデルです。
環境変化が50%発生しても安定的にガイド可能で連続して作業しやすく、また、作業エリアによって運転速度、ガイド方式や障害物回避方式の切り替えが可能なため、それぞれの現場に即した最適な設定・運用が可能です。

シーネットIoTソリューションズ_運搬支援AMR_Flex_300-S

【背景】
物流業界では、EC需要拡大により業務量が増加、人手不足問題が深刻になり、ピッキング作業の効率化は多くの物流企業で課題となっています。CISでは、グループ会社である株式会社シーネット(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:小野崎 伸彦)のWMSユーザーから、ケースピックにも対応できる大容量のAMRのリクエストが多かったことを受け、ForwardX Flex 300-Sの取扱いを開始しました。

CISではForwardX Flex 300-Sの取り扱いにより、ピースピックからケースピックまで様々な物量に対応、お客様の倉庫環境に合ったAMRのご提案が可能になりました。
また、シーネットグループではWESの開発を手掛けていることもあり、これらの異なるロボットを複数でコントロールすることが可能になりました。

CISでは、今後も「人とロボットの協働」による効率化を通じて、物流業界全体の品質向上に貢献していく計画です。

【Syrius Japan製AMR】 【ForwardX Robotics Japan製AMR】
シーネットIoTソリューションズ_運搬支援AMR_FlexComet シーネットIoTソリューションズ_運搬支援AMR_FlexSwift シーネットIoTソリューションズ_運搬支援AMR_Flex_300-S
FlexComet SL-50 FlexSwift Flex 300-S
場所を選ばないコンパクトさ
デザイン性と機能性を兼ね備えたAMR
最大積載荷量100kg
B to Bの物流倉庫に最適なAMR
重量物をラクラク運搬
ケースピックに頼れる大容量AMR

 

以上

2022/09/12

– Event –  ◇9/13~16開催 国際物流総合展2022にシーネットグループ全社が出展します

2022/09/09

– Event –  ◇【理想の倉庫実践型Webセミナー】シーズン2 7月27日よりスタート 

シーネットグループのソリューションを網羅、通年開催で理想の倉庫のイメージを具体化

シーネット 理想の倉庫実践型Webセミナー

 

シーネットグループ株式会社(以下CNG、本社:千葉県船橋市、代表取締役社長兼CEO:小野崎 伸彦)は、7月27日よりシーネットグループ各社のソリューション活用による【理想の倉庫】実現をテーマにとした実践型Webセミナーのシーズン2を通年開催します。

【理想の倉庫実践型Webセミナー】シーズン1では、音声認識・画像認識・物流IoT・AMR(Autonomous Mobile Robot)・WCS(Warehouse Control System:倉庫制御システム)による統合管理など多岐にわたる現場改善ソリューションの情報を提供してきました。

シーズン2ではより参加者のニーズに即した情報提供を図るため、さらに適用範囲を広げグループ全社を横断した複数のソリューション情報を選択制で受講できるマルチコンテンツ方式を採用します。

また、常に変化する現場の動向に最適な情報を提供するため年間スケジュールを固定せず臨機応変にテーマを取り上げ、シーネットグループが提供するソリューションについて、利用拡大の背景・製品の特長・導入効果を各30分のコンパクトなタイムテーブルにまとめてお届けします。

本セミナーを通じ、シーネットグループでは物流業界の各位相における本格的な成長局面に必要な課題解決提案について、倉庫管理・ピッキング・シッピング・バックオフィス・SDGsの諸側面から積極的に情報提供していく計画です。

 

【シーネット 理想の倉庫 実践型Webセミナー シーズン2 開催概要】

選べる受講
@AMR・GAZOQS・IPインターホンを活用した現場改善セミナー

日時 2022年7月27日(水) 10:30~12:00 ※時間内で希望のテーマを受講可能
場所 オンラインセミナー会場(インターネット接続)
お申込み後、ご連絡頂いたメールアドレス宛にセミナーURLをお送りいたします。
参加 無料(事前登録制)
プログラム 10:30~ 今から始めるロボット化!既存センターでも簡単に始められるAMR
11:00~ 「誤出荷?」 検品・梱包作業の動画を伝票番号で一発検索、GAZOQS
11:30~ 騒音下でもクリアで高音質な通話を実現するIPインターホン、STENTOFON
申し込みURL https://www.cnet-technology.com/event/seminar20220727

 

シーネット 理想の倉庫実践型Webセミナー AMR・GAZOQS・IPインターホン編

以上

2022/07/13

ジャパントラックショー2022展示会レポートを公開しました

ジャパントラックショー2022のシーネットIoTソリューションズのブースでは、鍵管理ソリューション「ci.Pacific/カギ束locaTor」と、株式会社IDマネジメントのキーボックスをそれぞれ展示し、デモンストレーションを行いました。
この展示会レポートでは、会場の様子とお客様の声、ブースにて撮影したci.Pacific/カギ束locaTorの紹介動画を公開しております。
展示会レポートはこちら

2022/06/08

– Event –  ◇6/21開催 AMRで変わる物流現場!省人化と働きやすい環境作りのための現場改善セミナー

セミナーの詳細はこちらから

2022/06/06

IDマネジメント小松社長とシーネットIoTソリューションズ代表逸見の対談動画が公開されました

鍵の管理システムCREONE(クレオーネ)のKEYBOXを取り扱う株式会社IDマネジメント小松社長と、シーネットIoTソリューションズ代表逸見の対談動画が公開されました。

シーネットIoTソリューションズの「ci.Pacific/カギ束locaTor」は鍵の位置情報の追跡・管理ができるソリューションであり、主に鍵の持ち出し先での紛失防止対策に有効なソリューションです。対してKEYBOXは鍵の入出庫管理のシステムです。個々の鍵を監視および制御できるため、誰がどの鍵を持ち出したかの記録はもちろん、鍵1本1本に取り付けられるインテリピンによって、鍵の管理強化とセキュリティ強化が可能です。
ci.Pacific/カギ束locaTorとKEYBOXのコラボレーションにより、鍵の入出庫から持ち出し先の紛失防止対策まで、鍵管理をトータルで提供できる体制を整えております。

IDマネジメント×シーネットIoTソリューションズコラボ企画 前編
■GPSが鍵に搭載!カギ束locaTorとは?

IDマネジメント×シーネットIoTソリューションズコラボ企画 後編
■アルコールチェックと鍵管理システムの最新動向について

2022/05/27

– Announcement –  株式会社オール・ウェイズにおける鍵管理ソリューションの導入事例を公開

鍵管理ソリューション「ci.Pacific/カギ束locaTor」導入事例

『無人納品業務の鍵紛失リスクを軽減し、ドライバーの心理的負担も軽減』

株式会社オール・ウェイズは、外食店舗やドラックストアへの夜間配送・無人納品を20年以上前から行っており、北名古屋営業所を中心に5拠点から約400店舗へ納品しています。
荷主企業様からお預かりした鍵を配送コースごとに束にして管理しています。鍵は取り扱い手順を設け、注意を払い配送中の紛失防止に努めていました。
鍵紛失のリスク軽減とドライバーの心理的な負担軽減のために、この度ci.Pacific/カギ束locaTor(ロケーター)を導入頂きました。
導入について、専務の宮松様にお話しを伺いました。

詳細はこちらから。

2022/05/10

HPコンテンツ追加!:医薬品製造におけるGMP実現に、音声検査システムができること

HPコンテンツ「【音声】医薬品製造におけるGMP実現に、音声検査システムができること」を公開しました。
4月21日発行の日経クロステック[特集:検査3.0」に掲載された記事へのリンクも設定しています。
【品質管理の品質管理】ともいえる高次元のしくみ構築推進のご参考となれば幸いです。

詳細はこちらから

2022/04/24

– Event –  ◇5/12~14開催 ジャパントラックショー2022にci.Pacific/カギ束locaTorを出展します

2022/04/12

IDマネジメント社のYouTubeチャンネルでカギ束locaTorが紹介されました

第30回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2022」の株式会社IDマネジメント様のブースにて、ci.Pacific/カギ束locaTorをご紹介いただきました。その様子がIDマネジメント社YouTubeチャンネルにて公開されております。

※ci.Pacific/カギ束locaTorの紹介は5:40~です。

2022年5月12日~14日に開催されるジャパントラックショー2022では、弊社ブースにてIDマネジメント社のキーボックスを展示いたします。動画をご覧になってご興味をお持ちになられましたら、是非ジャパントラックショー2022のシーネットIoTソリューションブースにお立ち寄りください。

ジャパントラックショー2022に関する記事はこちらから。

2022/04/11

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

(CCS) 043-307-7170
(CIS) 043-307-5125

メールでのお問い合わせ