株式会社シーネットコネクトサービス

お問い合せはこちら

047-422-1299
サイト内検索
公開日:2022/04/24
音声認識システム

医薬品製造におけるGMP実現に、音声検査システムができること

シーネットコネクトサービス_現場改善ブログ_シーネットコネクトサービス 医薬品製造におけるGMP実現に音声検査システムができること

品質管理は製造業にとっての最重要課題です。特に品質不良が人命に直結する医薬品業界ではGMP(Good Manufacturing Practice)に適合しなければ製造できない重要な基準となっています。

GMPとは医薬品の製造管理及び品質管理に関わる基準として、1968年に世界保健機関(WHO)が制定しています。

GMPは、入荷・製造・出荷までのすべての過程における管理基準ですが、その大きな構成要素となっているのがDI(Data Integrity)、データの完全性です。
エビデンスデータの完全性のためにはSOP(Standard Operation Procedure)による手順管理とデジタル技術を活用した技術管理の二つの側面から対応が必要です。

音声検査システムは人の作業を支援し、作業の実績を確実に記録することによりこの二つの側面において有用なツールとして着目されています。

4/21に発行された日経クロステック[特集:検査3.0]では、自動化が難しい検査作業の打開策として音声認識システムが紹介されました。

作業指示も結果入力も音声で、自動化に向かない検査を効率化
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/02023/00008/


医薬品業界に限らず、現在多くの製造現場で自動化が難しい業務についての対応が求められており、音声システムはこの分野を支えるツールとしての活用が期待されています。

シーネットコネクトサービス_音声検査_GMP-DI-SOP-Digital

参考: 医薬品製造の基礎レポート GMPの知識

最新記事

音声認識システム

医薬品製造におけるGMP実現に、音声検査システムができること

品質管理は製造業にとっての最重要課題です。特に品質不良が人命に直結する医薬品業界ではGMP(Good Manu […]

音声認識システム

音声システムによりSOPに基づく作業を実現

目次1  音声システムの現状2  現場作業での利用拡大3  SOPに基づく作業とトレーサビリティ確立  音声シ […]

物流IoT

カゴ車ロケーターのダッシュボード機能

目次1 ダッシュボード機能について1.1 平均滞在日数1.2 滞留発生回数1.3 アラートログ2 位置測位デー […]

カメラソリューション

検品動画サービスをReactでリニューアルしてみた。中編

ついにInternet Explorer(IE)のサポート終了がアナウンスされました。※1 業務システムでは今 […]

ロボット

自律移動ロボットAMRの特長と導入効果

自律移動ロボットAMRの特長として「人と一緒に働く協働ロボットであること」「SLAM方式で自律移動ができること […]

ロボット

AGV・AMR・GTPとは?物流現場で一緒に働く協働ロボット

「物流ロボティクス」という言葉をよく耳にするようになりました。物流ロボティクスとは物流のロボット化のこと。人に […]

一覧へもどる

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

(CCS) 043-307-7170
(CIS) 043-307-5125

メールでのお問い合わせ