株式会社シーネットコネクトサービス

お問い合せはこちら

047-422-1299
サイト内検索

製品情報

サーマルカメラ

サーマルカメラは撮影した画像から温度を計測することができます。対象物から離れたところからでも、暗闇でも温度計測ができ、カメラを設置するだけで常時モニターする事ができます。そのため用途は機器や設備の異常検知、火災発生の早期発見、不法侵入者の検知、など様々な分野にひろがっています。体温を測定し、新型コロナ対策の有効なツールとしても利用されています。

特長

遠隔地からの測定が可能

対象物から離れた場所から温度を測定することができます。この特徴を生かし、偵察機に搭載し不法侵入者の発見といった軍事利用、雨漏り個所の特定やタイルの剥がれの発見、機器や装置の異常検知など設備点検用としても利用されています。
遠くから測定できるということは、対象に接触せずに測定できるということでもあり衛生面でのメリットもあります。コロナ対策のための体温測定や、食品工場の入出退時の体温管理などに利用されています。

暗闇で利用可能

通常のカメラでは識別が困難な状態でも温度を検知できます。夜間だけでなく雨や霧など通常のカメラでは認識できない場合でも映像化することができます。工場や倉庫などの建物の周囲、建物内の重要な場所の夜間防犯用としての利用に最適です。画像はモノクロで撮影されます。

汎用性の高いネットワークカメラ

専用のサーマルカメラだけでなく一般的なIPインターフェースを持つサーマルカメラも多数あります。サーマルカメラと一般的なカメラを1台のカメラに両方組み込んだ製品もあります。ライブ映像の確認、サーマル画像の録画、他システムとの連携などもIPインターフェースのため簡単です。

製品

体温測定用サーマルカメラシステム(大人数向け)
特徴

    • 顔の温度だけを測定するため目的外のデータは発生しません。
    • カメラ内にてAI顔認証を行うため別途画像処理用のPCは不要。(PCは単にカメラで撮影した画像を見るだけです)
    • 複数人数まとめて計測可能。
    • 撮影距離は最大6m程度、測定のために立ち止まる必要がありません。
    • 測定誤差は±0.3℃(黒点を利用し基準温度を設定することにより精度が向上します)
    • 閾値を設定し、異常値を検知した場合はアラームを発報、他システムとの連携も可能。

機器構成

  • サーマルカメラ
  • 黒体(温度の基準値を維持します)
  • PC(モニター用)

 

サーマルカメラ対応クラウド型録画システム(クラウド遠隔監視カメラシステム ci.Superior/GAZOCL
特徴

    • サーマルカメラの画像をクラウド上に録画します。
    • カメラが測定した温度データも併せて録画可能です。
    • 設定した温度を超えた場合クラウドからアラームを発報します。
    • 異常値を記録した瞬間の動画はアーカイブ機能を利用しクラウド上に長期間保存することも可能です。

*本システムはクラウド遠隔監視カメラシステム ci.Superior/GAZOCLの一機能です。
*利用可能なサーマルカメラについてはお問い合わせください。

 

体温測定用サーマルカメラシステム(タブレットタイプ 小人数向け)
特徴

  • 対面型カウンター、出入口などに最適なタブレットタイプ。
  • 測定可能距離 50cm~130cm

 

入退室顔認証端末(体温測定機能付き)
特徴

  • 顔認証により自動開錠します。
  • 同時に顔の体温を測定し記録します。
  • 一定温度以上の場合はアラームを発報。
  • 出入口に簡単に設置。

 

 

カメラ ソリューション一覧

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

(CCS) 043-307-7170 (CIS) 043-307-5125

メールでのお問い合わせ