株式会社シーネットコネクトサービス

お問い合せはこちら

047-422-1299
サイト内検索

株式会社ダイエー

高精度の車番認識によりトラック入退場データをデータ化・可視化

物流センターの車輌滞留管理と守衛所省人化を実現した車番認識システム

 

株式会社ダイエー
川崎プロセスセンター外観

導入サービス

車番認証

会社概要

社名 株式会社ダイエー   
本社所在地 〒135-0016 東京都江東区東陽2丁目2番20号
設立年 1957年4月
従業員数 2136名(2021年2月末現在)
事業内容 セルフサービスを販売方法の主体とする商品の小売業 ほか
対象センター 川崎プロセスセンター

 

株式会社ダイエー様は1957年創業以来、「よい品をどんどん安く、より豊かな社会を」を基本理念として、「お客さま第一」「地域密着」「現場主義」のもと、首都圏・京阪神地域における業界No.1の総合食品小売業の実現を目指しています。
ダイエー様の物流センターにシーネットの車番認識システムを導入されました。

導入の経緯

導入のきっかけは【人件費の削減と構内車輌の管理】

ダイエー様では、自社物流センターへの入・出場するトラックの管理を守衛員が行っていましたが、不在時の車両管理徹底と守衛所業務の効率化に課題を抱えていました。その解消に向けて、カメラによる「車番認識システム」を導入されました。

 

システム選定のポイント

認識精度が実環境で97%以上、物流業界に特化した強み

シーネットが提供する「車番認識システム」は、ナンバープレートの認識精度が実環境97%(実験環境99%)以上と業界最高クラスの認識エンジンです。物流センターへの導入実績もあり、シーネットが物流業界に特化しているとの評価も決定の際のポイントとなりました。

CCS事例紹介_車番認証_株式会社ダイエー_カメラ設置状況_

トラック入出場ゲートでの稼働状況

 

システムの導入効果

物流センターのトラック入退場実態を正確に把握

「車番認識システム」が稼働を開始し、物流センターに出入りしているトラックの実態が正確に把握できるようになるとともに、守衛所の無人化が実現しました。また、車番認識用カメラはナンバープレートだけでなく車輌のボディも含めた映像を録画しているため、どこの会社の車輛かということも把握できるようになりました。ナンバーを認識した入退場時刻を管理することにより、構内での待機時間も正しく把握でき、違反駐車の実態も可視化することができました。

シーネットは今後もダイエー様の物流センターの安全確保・運営の効率化に向けた更なる提案をしていきたいと考えています。

CCS事例紹介_車番認証_ダイエー_概要図

 

事例紹介一覧

音声認識システム

 

カメラ ソリューション

  • 株式会社ダイエー

 

認証システム

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

(CCS) 043-307-7170
(CIS) 043-307-5125

メールでのお問い合わせ